LispoGymコトニア西船橋店にてモフトレ体験会を開いてきました!

はじめまして!

カイテク株式会社介護ロボット・ITコンサルタント三木です!

 

先日は、LispoGymコトニア西船橋店さんにお邪魔させていただいて、IoTデバイス・ウェアラブル端末Moffバンドを使った「モフトレ」の体験会を開かせていただきました!

施設は内装がとても綺麗で、広々とした空間でした!

 

また、子育て支援施設とコトニア西船橋店は仕切扉でつながっており、相互に行き来できるようにすることで、様々な世代の方が交流できる施設となっているとのこと!

子どもの笑顔を見ることができて、高齢者の方々はいつも元気いっぱいのようです!

 

施設の名前の紹介をすると、「Lispo」の由来は、運営会社タックライフサポート株式会社の理念に掲げている、「より豊かで健康な生活を享受していただけるよう、 “サクセスフル・エイジング(満足な人生)をサポートする事」を目指すキーワードである、 Lifelong Sports(生涯スポーツ)の「Li」と「Spo」をとったものらしいです。

 

そして気になる「コトニア」の由来は「子ども(codomo)+と(to)+シニア(senior)」

からなる造語のようです!

 

 

さて!

ここで「モフトレ」の紹介を簡単にすると、デイサービス 、サ高住、老人ホーム、特養などのお客様に対して、高価な器具や、スペース、人手をかけずとも、簡単にリハビリ(個別機能訓練)やADLトレーニング/ロコモ予防トレーニングを実施することができる、プログラム。それが「モフトレ」です!

 

今回の体験会では、「ADL(日常生活動作)の改善」に直結した「うで上げ下ろし」「もも上げ」「ひざのばし」「洗髪」などを実施しました!

 

皆さん、驚くほど元気で本当に要介護認定受けた人なの?と思える程運動ができていました!

また利用者の方々は自分がどれだけ体を動かせているかがわかる機会になったと思います!

 

後半に行った「数字を記憶するゲーム」「縄跳びゲーム」などのミニゲームではみなさん終始笑いが耐えませんでした!

高齢者の方々の感想をきいてみるとやはり「楽しかった!」と嬉しい言葉をいただく事ができました!

 

当日は介護予防運動指導員でもある施設長の西川様、健康運動指導士の寺崎様、介護士の天野様より貴重なお話しも伺うことができました。

とても有意義で学ぶことが多い時間でした!ありがとうございました!

 

最後になりますが、カイテクでは介護事業者様向けにしっかりとヒアリングさせていただいた上で、LispoGymコトニア西船橋店様のように無料の体験会を開かせていただいております!

「モフトレ」以外にも様々な製品を取り扱っているので、もし「私の施設でも開いて欲しい!」「この製品の体験がしたい!」などのご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせさい!

 

お問い合わせ先

Mail: muto@caitech.jp

TEL: 03-4400-6773

関連記事

  1. ICTとIoT導入で介護の現場が変わる!上越あたご福祉会で記録システム、介護ロボット導入

  2. ヘルシーフードショーに行きました!|日本最大級の介護食品の展示会

  3. 帰省の機会に「地域包括支援センター」で情報収集を

  4. 「ロボット×IoTデバイス」で介護負担を軽減!NTTデータが 介護施設向け見守りロボットサービス「エルミーゴ」の提供を開始

  5. カナミックN Research Memo(3):地域の医療・介護従事者の仕事を支えるプラットフォームをクラウドで提供

  6. 宮城県、フィリップスと連携 IoTで集合住宅介護

  7. マイビジネスの現状を確かめましょう

  8. 日本最大級のスポーツ・健康産業総合展示会「SPORTEC(スポルテック)2018」~Curaria アームリリース編~

  9. 「事業者の『質』の向上をお手伝します」|“介”護の助け“舟”の「介舟ファミリー」