日本最大級のスポーツ・健康産業総合展示会「SPORTEC(スポルテック)2018」~ICTリハ編~

さて、じゃんじゃん行きたいと思います!

 

③ビッグデータでリハビリのパーソナルベストを導く! ICTリハ -一般社団法人ソーシャルアクション機構・株式会社コンダクト-

さて次に訪れたところは最先端のビックデータを用いたサービスのようです!

今までのデイサービスにおけるリハビリでは、年齢も既住歴も違う方に対してみんな同じリハビリを行なっていたり、業務が属人化してしまうなどの悩みがあったかと思います。

しかしなんと、「ICTリハ」では、年齢・既住歴等の個人データとビックデータに蓄積されている膨大な介護度改善した人のリハビリデータを照合し、その結果をAIが分析し、最適なリハビリを提案できるというまさに画期的なシステムとのことです!

また、ベストなリハビリの割合をグラフ表示で8つのカテゴリーに分類して見える化して提案しているので、一目で現状と比較することができるようです!

 

介護の分野でもAIやビックデータがどんどん参入してきてますね!

関連記事

  1. マイビジネスを最善の状態にするために

  2. マイビジネスを最善の状態にするために

  3. ストリートビュー埋め込み方法

  4. 「事業者の『質』の向上をお手伝します」|“介”護の助け“舟”の「介舟ファミリー」

  5. たのしい、だから続けられる。運動を楽しく支援する自立支援システム|TANO|ラッキーソフト

  6. 技術革新でヘルスケア分野を変革!進む デジタル×医療・介護

  7. カナミックN Research Memo(3):地域の医療・介護従事者の仕事を支えるプラットフォームをクラウドで提供

  8. 来る超高齢化社会! 介護の新しいカタチとして注目の「地域包括ケア」関連製品・サービスが出展

  9. 第8回 介護甲子園 セミファイナル 開催!各事業所が取り組みを発表、投票により日本一が決定!