日本最大級のスポーツ・健康産業総合展示会「SPORTEC(スポルテック)2018」~ICTリハ編~

さて、じゃんじゃん行きたいと思います!

 

③ビッグデータでリハビリのパーソナルベストを導く! ICTリハ -一般社団法人ソーシャルアクション機構・株式会社コンダクト-

さて次に訪れたところは最先端のビックデータを用いたサービスのようです!

今までのデイサービスにおけるリハビリでは、年齢も既住歴も違う方に対してみんな同じリハビリを行なっていたり、業務が属人化してしまうなどの悩みがあったかと思います。

しかしなんと、「ICTリハ」では、年齢・既住歴等の個人データとビックデータに蓄積されている膨大な介護度改善した人のリハビリデータを照合し、その結果をAIが分析し、最適なリハビリを提案できるというまさに画期的なシステムとのことです!

また、ベストなリハビリの割合をグラフ表示で8つのカテゴリーに分類して見える化して提案しているので、一目で現状と比較することができるようです!

 

介護の分野でもAIやビックデータがどんどん参入してきてますね!

関連記事

  1. レクリエーション介護士資格を手掛けるBCC株式会社 「第1回CareTEX福岡2018」出展 介護レクリエーション専門情報誌『介護レク広場.book』を展示

  2. ストリートビュー埋め込み方法

  3. 個別機能訓練加算 とは 〜個別機能訓練計画書編〜

  4. 日本最大級のスポーツ・健康産業総合展示会「SPORTEC(スポルテック)2018」~水中運動マシン編~

  5. 「事業者の『質』の向上をお手伝します」|“介”護の助け“舟”の「介舟ファミリー」

  6. Googleマイビジネス登録有無の見分け方

  7. 介護施設マッチングサービス「KURASERU」、TechCrunch Tokyo 2018スタートアップバトルで富士通賞を獲得!

  8. 外部リハ職との連携、スマホ動画の共有でOK 訪問介護などの加算 ICTで効率化

  9. ストリートビュー撮影ルール