GoogleプレイスからGoogleマイビジネスに変える利点

Googleプレイスとは何なのでしょうか?おそらく聞いたことがない人が多いのではないでしょうか。Googleプレイスとはお店や施設の基本情報がまとめられているシステムなのですが、現在はGoogleマイビジネスが主流となっているので今後は使われなくなってくる可能性があります。なので、これからインターネット上で情報を載せていきたい場合はGoogleマイビジネスを使っていくようにしましょう。

そこで今回はGoogleマイビジネスの良い点について簡単に説明します。

Googleマイビジネスのススメ

Googleマイビジネスは2014年から開始された事業者向けのサービスです。登録を行うことで、営業時間や定休日、電話番号、ホームページURL、地図、口コミ、写真など、その場所に関するあらゆる情報がひとまとめになって、Google検索上で表示されるようになります。なので、お客様が知りたい情報を載せることができ、利用者増加に繋がります。

Googleマイビジネスは登録した覚えがない場合でも、地図上で所在地情報などが確認できたお店や施設に関してはGoogleが勝手に登録をすることがあります。しかし、そのように勝手に登録されたマイビジネスは「オーナー確認」と「情報の編集」がされていないので、情報量がとても乏しくなっています。ぜひ、自分のお店や施設のマイビジネスの状態を確認してください。

*詳しくはこちらをご覧ください。→https://caitech.jp/mybusiness-genjou/

また、実際にGoogleの調査によって次のような結果が出ています。

Googleの調査結果

・Google マイビジネスでのオーナー確認が済んでいるビジネスは、ユーザー(見込み客)からの信頼度が倍増する傾向があります。

・リスティングに写真を追加しているビジネスは追加していないビジネスと比べ、Google マップで運転ルートが検索される回数が 42% 増加し、ウェブサイトへのリンクがクリックされる回数が 35% 増加します。

分析機能

さらにGoogleマイビジネスにはデータの分析を行うことのできる機能も備わっています。

具体的には、

・お客様はどのように自分のお店や施設の情報にたどりついたのか

・検索方法はどのようなものであったか

・表示された電話番号から実際にどのくらいの人数が電話をかけてきたか

などです。数字やグラフとなってそれらの情報は表示されるので分かりやすく分析を行うこともできます。

交流ツール

Googleマイビジネスではお客様が質問やクチコミなどを書き込むことができます。お店や施設に関する質問をされた場合は丁寧に分かりやすく返信を行いましょう。そのようにすることで、お客様の疑問を解消することができるほか、誠実さも伝わります。また、お店や施設を評価するクチコミが書かれた場合はそれを見た人がさらに興味を持って来店してくれるといった効果もあります。

ぜひ、Googleマイビジネスを活用し、自分のお店や施設の魅力をより多くの人へ発信していきましょう。

参考URL:https://omotenashi.com/indoorview/google_places/

 https://c-force-streetviewer.com/blogs/google-my-bussiness/

 

関連記事

  1. ストリートビュー撮影ルール

  2. Googleマイビジネス登録有無の見分け方

  3. Googleマイビジネスのカテゴリについて

  4. マイビジネスを最善の状態にするために

  5. インドアビューを導入するべき理由

  6. 今を輝く介護従事者インタビュー Vol.1

  7. 日本最大級のスポーツ・健康産業総合展示会「SPORTEC(スポルテック)2018」~Qピット編~

  8. “いつでも、どこでも”給与前払いサービス|キュリカ|株式会社ヒューマントラスト

  9. 「事業者の『質』の向上をお手伝します」|“介”護の助け“舟”の「介舟ファミリー」