Googleマイビジネス登録有無の見分け方

今回はGoogleマイビジネスが登録されているかの見分け方について説明します。ご自身の店舗や施設などのGoogleマイビジネスがすでに登録されているか、誤って重複されて登録されてないかなどの情報を確認することはとても大切です。具体的な確認方法を紹介いたします。

まず、Googleマイビジネスは2つの表示方法があります。Google検索で検索して表示する方法とGoogleマップで検索して表示する方法です。それぞれの表示方法、見え方は若干違いがあります。

Googleマイビジネスとよく間違えられるゼンリン情報

そもそもゼンリン情報とは何なのでしょうか?

ゼンリン情報とはGoogleマップ上に登録がされている建物やランドマークの情報のことを指します。一見Googleマイビジネスと見分けがつきにくいため、よく間違われることがあります。なので見分ける方法を紹介したいと思います。

ゼンリン情報との見分け方

Googleマップ上で表示されている施設名などにカーソルを合わせ、クリックしていただくと、左側に情報が出てきます。その情報には写真がついていて、その写真の下には営業時間や電話番号などの情報が書かれています。しかし、ゼンリン情報は写真の下に情報が書かれていないのです。また、写真の下にカメラのアイコンと「写真を追加」という言葉が表示されているのがマイビジネスという違いもあります。

ゼンリン情報のような不十分なものではなく、基本的な営業時間や電話番号の情報を載せることができるGoogleマイビジネスを登録し、利用者を増やしていきましょう。

参考URL:https://omotenashi.com/indoorview/mybusiness-search/

関連記事

  1. 介護施設で受け入れられる製品とは?

  2. たのしい、だから続けられる。運動を楽しく支援する自立支援システム|TANO|ラッキーソフト

  3. 自立支援に向けたIoT機能訓練サービス |モフトレ|三菱総合研究所/Moff/早稲田エルダリーヘルス

  4. Googleマイビジネスのリンクを紹介する方法

  5. LispoGymコトニア西船橋店にてモフトレ体験会を開いてきました!

  6. ストリートビュー埋め込み方法

  7. RICOH THETA SとGoogleストリートビュー

  8. 日本最大級のスポーツ・健康産業総合展示会「SPORTEC(スポルテック)2018」~スラックレール編~

  9. ストリートビュー撮影ができないビジネス