コミュニケーション・ロボットを活用したゆるやかな高齢者への見守り支援を実施します=愛媛県西条市

西条市では、情報通信技術(ICT)を活用したスマートシティ構築トライアル事業として、7月1日から9月30日までの3ヵ月間、「コミュニケーション・ロボットを活用したゆるやかな高齢者への見守り支援」を実施します。

 これは、市内在住の高齢者と市外在住のご家族とのコミュニケーションツールとして、高齢者宅に最新の音声認識AIを内蔵した見守りロボットを設置し、ソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)を通じて情報をやり取りするとともに、親しみやすい形状と音声で、ストレスなく、ゆるやかに高齢者を見守るものです。画像や音声メッセージにより、双方の様子を確認できることで、離れて暮らす家族の様子が分かり、一人暮らしの不安を解消し、安心・安全な生活を確保するとともに住みやすさを実感していただけるものです。

実施期間:平成30年7月1日(日)~9月30日(日)
台  数:10台
対 象 者 :高齢単身世帯または高齢者のみの世帯と市外在住のご家族

http://www.city.saijo.ehime.jp/soshiki/koreikaigo/robottotoraiarujissi.html

 

サイト:JIJI.COM
URL:https://www.jiji.com/jc/article?k=20180611Pr9&g=jmp

関連記事

  1. ロボットが支える高齢者の日常 藤田保健衛生大 研究施設で記者が体験

  2. 来年から介護保険始まる台湾 日本のシステム学びに視察

  3. 介護サービス業で働く人の「職場満足度」は? 上司や職場の雰囲気がポイント

  4. 介護の仕事知って テレビ局経験生かし積極的に発信

  5. プラス、介護福祉施設専用デリバリーサービス「スマート介護」で「吉野家のやさしいごはん(R) うなぎの蒲焼き」の先行受注開始 お食事会や暑気払いにぴったり! 小骨がほとんど気にならない!

  6. 入所者の徘徊防止へ 中部電力が介護施設で実証開始 位置把握に電柱も活用

  7. 老人福祉事業者の倒産は過去3番目の高水準 倒産理由では利用者が集められない「販売不振」が最多

  8. ヘルパーを腰痛から守る介護用移乗ロボット「Hug」の導入が進まない理由

  9. 介護ロボット導入に補助金:愛媛県