2018年度医療・介護報酬ダブル改定後の介護経営の在り方とは。介護事業者300名が集結、介護人材34万人不足やICT対策など課題を議論

介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部、以下「当社」)は、6月17日(日)に「介護経営」をテーマとした、介護経営者やケアマネジャー、介護職員など、介護従事者向け無料イベント「カイポケフェスタ2018in福岡」を開催します。

2018年4月の介護報酬改定で、今後の介護経営に求められる役割や機能が見えてきた一方、団塊世代が75歳以上になる2025年度に、介護職員が約34万人不足する恐れがあるとの推計が厚生労働省から公表されるなど、介護業界をとりまく事業環境は厳しさを増しています。

当イベントは、介護に関わる人々の不安を払しょくし、対策をサポートすることで、参加者に介護経営における課題解決の糸口をつかんでもらうことを目的に開催します。当日は、2018年度の介護業界における制度改正の解説や介護経営の好事例を紹介するセミナーを実施するほか、最新福祉機器やICT介護サービスなどを展示します。

【イベント概要】
2018年3月カイポケフェスタ@東京の様子
2018年3月カイポケフェスタ@東京の様子

・イベント名:
「カイポケフェスタ2018in福岡」~新進気鋭の経営者・論客が語る2018年ダブル改定後の経営術とは~
・詳細ページ:http://ads.kaipoke.biz/seminar/2018.html
・日時:6月17日(日)11:00~17:30(開場10:30)
・場所:福岡ファッションビル 8階Aホール
(JR「博多」駅徒歩7分、地下鉄「祇園」駅より徒歩1分)
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前2-10-19
(アクセス: http://www.ffb.jp/access/ )
・費用:無料
・定員:300名(先着順)
・介護事業者の申し込み方法:詳細ページ(http://ads.kaipoke.biz/seminar/2018.html)の「お申込みはこちらから」よりお申し込みください。
・セミナーに関するお問い合わせ:カイポケセミナー事務局 電話:03-6721-2458(平日9:00~18:00)

 

【セミナー内容】
(1)「制度改正の最新情報~2021年を見越した対策!」
講師:高野龍昭(東洋大学准教授)
内容:2021年改定方向性は?自立支援介護や科学的介護など、これまでの情報総点検と早期対策内容をご説明

(2)「利益UPや人材定着・採用、業務効率化など、制度改正対策の具体事例」(パネルディスカッション)
講師: 鎌田 陽平 (株式会社アイケア 代表取締役)、 上原 晃一 (株式会社上原米穀 代表取締役)
ファシリテーター: 星野 公輔 (株式会社エス・エム・エス 介護経営コンサルタント)
内容:介護経営力UPや制度改正対策の具体的な事例をパネルディスカッション形式でご紹介

(3)「実地指導対策の最新事例をご紹介~制度改正の流れも踏まえた記録業務とは?」
講師: 一谷 勇一郎 (株式会社ライフケア 代表取締役)、岩崎 英治 (株式会社グレートフル 代表取締役)
内容:実地指導がいつ行われても安心できるよう、日々の記録業務をどのように行い管理していくべきか?解説します
※セミナーにはいくつでも参加できます。

 

サイト:PRTIMES

URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000164.000013298.html

関連記事

  1. 最期まで幸せであるためのケアとは何か?(後編) 真田弘美先生(東京大学 老年看護学・創傷看護学)

  2. ICT導入に助成金 介護人材不足軽減へ /静岡

  3. 日本最大級のスポーツ・健康産業総合展示会「SPORTEC(スポルテック)2018」~水中運動マシン編~

  4. 現場の負担軽減へ 学生が作業支援ロボット体験 徳山大 /山口

  5. 入所者の徘徊防止へ 中部電力が介護施設で実証開始 位置把握に電柱も活用

  6. Z-Works、野村ホールディングス株式会社との資本提携を決定

  7. 2018年8月から、高所得の高齢者で医療・介護の自己負担引き上げ―厚労省

  8. 来る超高齢化社会! 介護の新しいカタチとして注目の「地域包括ケア」関連製品・サービスが出展

  9. 神戸発・見守り介護ロボ 夜間巡回で徘徊者を検知