兵庫県の介護・福祉専門求人サイト開設 人材派遣・高齢者施設紹介ノウハウ生かし

兵庫県エリアの介護・福祉業界に特化して求人を行うことで、人手不足の問題解決のほか、就業希望者の支援を行うから相互にメリットがあるということであった。インターネット上で求人を行うことで就職希望者側が簡単に施設について調べることができ、採用のスピードも格段に上がるというメリットもあると考えられる。さらに、介護・福祉業界に特化することでその業界の就職希望者にも簡単に検索でき、情報収集も行いやすくなる。兵庫県のみならず、日本全体で介護・福祉に関しては人手不足の問題が懸念されているから全国でこのようなサイトが発展していけば、介護・福祉業界の問題解決、発展に繋がっていくのではないかとも考えることができる。

————————————————–

兵庫県内の介護・福祉の仕事に特化した求人サイト「兵庫介護転職求人ナビ」が12月1日に開設された。

「兵庫介護転職求人ナビ」

運営するのは、人材サービスを通して企業活動をサポートする「ネオスタイル」(神戸市中央区東川崎町1)。同社は2004年10月に神戸で創業し、労働者派遣業、有料職業紹介業を手掛けてきた。2014年には、神戸初の「神戸の高齢者施設の紹介」に特化した事業「神戸老人ホーム紹介センター」を立ち上げ、2017年からは地域への貢献を深めるべく神戸の企業・商店の取り組みなどを発信する地域特化型メディア「神戸経済新聞」の運営にも携わり、幅広く事業を展開している。

兵庫県エリアに特化してサービスを展開する同サイトは、人手不足に悩む介護・福祉業界の人材確保支援と県内での就業希望者の支援を同時に行うもの。これまでに同社が培ってきた人材派遣業と高齢者施設紹介業での経験と知識を活用することで、より最適なマッチングを図るという。現在の求人数は独自のルートで入手した情報も含め3000件以上。

兵庫県の介護・福祉専門求人サイト開設 人材派遣・高齢者施設紹介ノウハウ生かし

https://kobe.keizai.biz/headline/3020/

関連記事

  1. NTTデータ、人型ロボで見守り 介護士の負担減 導入の介護施設公開

  2. 介護施設マッチングサービス「KURASERU」、TechCrunch Tokyo 2018スタートアップバトルで富士通賞を獲得!

  3. 帰省の機会に「地域包括支援センター」で情報収集を

  4. 介護施設をスマホで見学できる介護専門ストリートビュー!

  5. 認知症患者への接し方、医師ら伝授 京都、気持ちや特性を体験

  6. 中国人エリートが”日本の介護”を羨むワケ

  7. 人々を幸せにするためのコミュニケーションロボット

  8. レクリエーション介護士資格を手掛けるBCC株式会社 「第1回CareTEX福岡2018」出展 介護レクリエーション専門情報誌『介護レク広場.book』を展示

  9. 年金、医療、介護…「日本の社会保障制度」って本当に大丈夫なの? 介護費用は2040年に60%も増加